night-clouds-trees-stars.jpg
我がままであれ
Onezero Academy
10代が知る楽しさを覚え
自分の興味を探求し
​自分の未来に
チャレンジできる学校です。
Onezero Academy授業プログラム

​学校の先生や保護者の皆さん、予測不能な時代を切り抜いてきた経営者の方100人以上にヒアリングし、

10代から身につけてほしい力 と これから先必要とされる知識やマインド、スキルが何かを集めました。

授業プログラムでは、それら知識・マインド・スキルを、対話やワークを通じて主体的に身につけ・鍛えられる内容となっています。

NEWS

THIS IS ME
Trip Trick
『こんな僕にでもできる。みんなにできないはずが無い』
WEARISTAに俺はなる
熱しやすく冷めやすい方のための、3分でできるヒッチハイクの準備と出発
運営TEAM
30739930_1767268213359096_14926811374393
仲田 匡志 Masashi Nakada

(株式会社美京都 教育事業担当)

沖縄県那覇市生まれ。大学在学中に、NPO法人グローカル人材開発センターの設立に携わり、新卒として同NPOに入社。学生と企業のPBL(課題解決型プロジェクト)やアクティブラーニングの企画・運営を60以上実施。また、就職や採用に関するセミナーの講師や企業の採用アドバイザーとしても活躍。年間100人以上の進路相談に携わり、「納得感のある選択」のサポートも実施。
2019年秋より(株)美京都にて、10代の起業のスタートアップ支援、進路相談を開始し、最高の10代の伴走者を目指す。

年齢によるハンディキャップのない世界へ

NPO時代「将来何をしたいかのイメージがつかない」と未来に悩む大学生をたくさん見てきました。

「もっと早くから自分の将来について考える社会であれば」ともどかしさを感じ、2年前の結婚を機にその気持ちは強くなりました。

「もし自分に子供ができたら、どんな社会で育ってほしいのか」そう考えていたある日、14歳の女の子が「夢を叶えるために起業したいけど、そのやり方がわからない。中学生だからと言って誰も相手にしてくれない。」と相談に来てくれました。

彼女の気持ちに触れ、「その想いに応えたい。年齢という基準で可能性を否定するような社会にしたくない」という思いを持ちました。この思いと学校の先生や保護者の方の声を合わせてできたのが『Onezero Academy』です。

年齢によるハンディキャップを取り除き、希望とチャレンジに満ちた世界を『Onezero Academy』は目指します。

Contact 

​下記に当てはまるものがございましたら、ご回答ください

送信ありがとうございました

5lcWQDzK.jpg

同志社大学(今出川キャンパス)のすぐそば、お隣は相国寺と自然と落ち着きがある中で、若いエネルギーが交差する、おもちゃ箱をひっくり返したようなワクワク空間がワンゼロです。

「我がまま」をキーワードに、

それぞれの興味・関心に沿って学びを深められるプログラムを提供しています。

可能性あふれる10代の「やってみたい」を阻害する原因を課題と捉え、ワンゼロは彼ら彼女らの挑戦を本気でサポートをします。)